まだ雪が残る早春の田舎の風景、雪におおわれた飛騨の里山など、風景や人物画など約40点を展示。

入って正面、「阿弥陀三尊」。ご覧になられた方が、「拝みたくなるなぁ」「目の正月をさせてもらうわ」と、話されていました。

観て、心で感じて、そして描いていく。
感性が光る作品を、どうぞご覧ください。