3歳は「髪置きの式」で、男女ともに大人の髪の毛に生え変わるこの時期に、初めてかみそりを入れ成長を祝います。

5歳は「袴着の式」。男子が家長から袴を継承する儀式で、大人の作法を学び、自分の言葉や行いに責任を持つことを教わります。

7歳は女子の儀式で、本式の帯の巻き方から女性としての作法、振る舞いを学びます。

 

晴れの日のお祝いは、きもの京山でお選びください。

お問合せ きもの京山

電話 0790-42-0307