日本の食通達を虜にした「ふく」の旅

ふく刺し、ふくちり、ふく炭焼き、ふく唐揚げ、あら炊き、ふく寿司などなどおいしいふく料理を提供できる「本場」の旅に出かけませんか?

下関滞在時に食したふくの美味しさに感動し、豊臣秀吉が発布した「河豚食禁止の令」を解禁したのが伊藤博文だったそうです。明治時代にようやく一般的な食材となり、下関では有毒部分を取り除く「身欠き」の技術が育ち、ふくの魅力を生かした調理法も次々に発案されてきたそうです。
歴史をひも解き、はるか昔の時代を知るとまた違った味わいがあるかも。

こんな贅沢「ふく」の旅!“おいでませ山口”へ。